読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つな缶の中継ぎ

大学生 ぬるま湯に浸かったような人生を謳歌中 写真と映画が好き

達人

 手に取った本を読んでみた。

表紙と題名に惹かれたから。

 

バイトは接客とライターをやっていて、バレンタイン時期には短期で稼いだりと、学生の中ではワーカーホリックに分類される立ち位置にいる。

 

早朝から午前で1つ、午後からもう1つと1日で掛け持ちすることで、リフレッシュ&疲労軽減という1番働きやすいルーティンをみつけた。長期休暇には、平日3日このルーティンで動くと結構な額を得られるのだ。

 

 

 

バイトの達人 (角川文庫)

バイトの達人 (角川文庫)

 

 

 今とは最低賃金や労働条件が異なるが、作家たちの様々な働きかたや、面白いしエピソードが描かれている。バイトから時代を描いているようである。

つな缶