読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つな缶の中継ぎ

大学生 ぬるま湯に浸かったような人生を謳歌中 写真と映画が好き

泣きながら食べる飯

ご飯を泣きながら食べたことのある人は、生きていける。

というとんかつ屋でのシーン。カルテット3話。

 

確かにご飯を食べながら泣いたことはある。温かいご飯を口にした時に、ご飯を食べられる嬉しさと悔しい思いがこみ上げてきたから。

 

思い出す、千と千尋の神隠しで、千がハクから、おにぎりをもらって泣いているシーンがあったことを。しなやかに、強く意思をもって成長していく千に感動した。

 

食べることで、満たす。泣いて食べることで、生きていける。

ご飯は大事。

食べ物に感謝。

 

どんな状況でもご飯があれば、その時間は自分だけのもので、自分を満たしてくれるもの。泣きながら食べるご飯は、なかなかある状況ではないけれど、人を強くさせる力があるのかな。

つな缶