読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つな缶の中継ぎ

大学生 ぬるま湯に浸かったような人生を謳歌中 写真と映画が好き

平六餅とボンタンアメ

 

 

 

とある洋服屋さんのレジ前にボンタンアメの隣に置いてありました。

 ボンタンアメの思い出は祖父母の生まれ故郷の天草の教会前にいたおっちゃんに、

 

ほれ、くいね。と一箱渡され、それ以降ほのかな甘みと柔らかさにはまり、イライラした時にポンと口に入れるのが好きで好きでたまらないのです。

そんなボンタンアメの隣にあった「兵六餅」パッケージのふんどしの人が目についたのと、お餅?!となったので衝動買いです。90円と安い駄菓子感。

 

うしろの製造会社をみてみると、ボンタンアメと同じ、セイカ食品でした。

 

1個目

あれ、オブラートかかってるねえ。

ん?磯?

なんでしょう、めっちゃうまいという感じではなく、舌の感覚と言語化が一致していないのです。決してマズイわけではないです。

 

二個目

んん?!?!?ん?

うまい。ボンタンアメの餅感、味は和風。抹茶、磯なとが入っています。

 

やばつ!はまる。これ、まじ、いいね、ボンタンアメだと甘いけど、甘くないキャンディ初めて。

 

とのことです。

明日、また兵六餅を買いに出かけるそうです。

つな缶