読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つな缶の中継ぎ

大学生 ぬるま湯に浸かったような人生を謳歌中 写真と映画が好き

遠足の感想文と読書感想文

小学生の頃、行事が終わるごとに書かされた感想文。

 

小学生の私はやっかいな感想文シリーズ開幕戦です。

 

面白ろかった、楽しかった

 

のワードは絶対に誰もが多用していたので、意地でも使いたくなくて最後まで机に白紙に近い原稿用紙がポツンとありました。

 

今思えば、遠足にいっている最中のことではなく、朝起きてから学校に行くまでのワクワクや、読書感想文であれは、表紙の絵が綺麗で書いた人を調べて書いてみるとか、すれば良かったなぁと思います。

 

このブログを書く作業は楽しいな。

↑あ、

つな缶