読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つな缶の中継ぎ

大学生 ぬるま湯に浸かったような人生を謳歌中 写真と映画が好き

春の前の汗

春一番、二番煎じが吹き荒れ、せっかく綺麗にセットした髪の毛が外に出た瞬間に終了。ほな、さいならな最近。 日によっては1日の寒暖差が10度以上あり、体調管理を繊細にしないと即風邪という状態。 運動後の汗が天敵だったりします。下着の替えを忘れました…

少しだけ突いてみた

ちょっときになる男性を食事に誘ってみた。年上なので、甘えてみた。 かつて、アルバイトの友人が残していった名言で、 恋愛の基準は食があうかどうかなの。 がとても的を射ているから。 恋愛していると、一緒に過ごすことも多くなる。1番同じ時間を共有して…

深夜食堂

お腹をつかんだマスター 映画「深夜食堂」 発売日: 2015/07/29 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (8件) を見る ほんとに欲しいものは1つしか手に入らない。 これが印象的なセリフ。 マスターの温かさが伝わってくる映画。 ドラマがあるとは知ら…

学問の神様

文京区にある湯島天満宮へ、梅まつりに浸ってきた。 行ったその日は天草物産展をやっており、あおさを購入。お味噌汁のお供に。 それにしても大量の絵馬が、膨れ上がってかかっていて、見ものでした。さすが、学問の神様。叶えることがたくさんあって大変で…

不協和音

カルテット5話、展開始動してきましたね。 みぞみぞするぅ。 2人が一気に話をしている時、有益なほうに耳が傾いていたのが印象でした。 音と言葉。 非常に大切なキー。 ギシギシ唸るカルテット。言葉と交錯する人間関係。 つな缶

真夜中のエモーショナル

突然思いついた題。 誰もいない、遠くの電車のゆく音だけ。 しいていうならば、コタツのジーンという電子音だけ。 活動が止まり、人は眠りについている。 こんな時間は有意義だと思い、娯楽に走る。例えば、映画。 翌日の寝不足を考えずに。罪悪感と優越感の…

あと少し

親友は女友達、小学生からの仲。 学校を卒業すると疎遠になる人がほとんどで、だいたいは最終学歴に連絡する人が多いと言われている。 私の場合は浪人をし、朝から晩まで小さな予備校に缶詰になっていたため、そこで出会った3人とはグループで連絡をとり、近…

達人

手に取った本を読んでみた。 表紙と題名に惹かれたから。 バイトは接客とライターをやっていて、バレンタイン時期には短期で稼いだりと、学生の中ではワーカーホリックに分類される立ち位置にいる。 早朝から午前で1つ、午後からもう1つと1日で掛け持ちす…

誰かを少し受け入れてみる

仕事に生きる女性はかっこいい。何かに打ち込んでいる人はかっこいい。 主人公の女性はシェフ。厨房こそが自分の人生。とてもテキパキ、合理的な性格。 幸せのレシピ 特別版 [DVD] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2010/04/21 メディア: …

旅路

振り返り 夜行バスで伊勢市駅前へ 早朝から 外宮→バス移動→内宮→バス移動→近鉄伊勢市駅前→名古屋駅→名古屋城→ぷらっとこだま→東京駅 という順序て大変濃い2日間をすごせました。 一言では表せないけれど、日本人でよかったと思える旅であると同時に、母と初…

徳川のおうち

ぷらっとこだまで帰宅するために、おかげ横丁からバスに乗り、近鉄の特急で名古屋まで行きました。 さぁて、5時間くらい暇です。 じゃ!名古屋城いこうかな、ということになりました。 観光バスに乗りこんで、到着。 どどーんとしゃちほこ。 本丸御殿の屏風…

おかげ横町

やってまいりました、おかげ横丁 早朝にお参りを済ませたので、まだ空いていないお店もちらほら。 10時になると、お店の人たちが伊勢方向へ向いて、挨拶をしています。 伊勢おかげだからでしょう。 電車の中、街の広告、バスの中吊りなと、いたるところにあ…

移動して、内へ。

外宮を1時間くらいかけて、ゆっくり回った後、内宮へ。 おぉ!あの伊勢志摩サミットのときに各国首脳があるいた場所が! 曇り空だが、だんだんと晴れてきそうな雰囲気。 ゆっくりと進むと五十鈴川の手水でお清め。 さぁ、正宮へ。階段から先は撮影不可なので…

行くだけで大吉。

夜行バスに乗って、早朝にバスを降りたら粉雪だった。日はまだ登っているかいないかのせめぎ合い。伊勢市駅前に人はほとんどいない。一緒に降りた乗客くらい。 駅を背にして約160m進むと、伊勢神宮の外宮にたどり着いた。 参拝客はほとんどいない。凍てつく…

ピラニア

結婚ってこの世の地獄ですよ。 妻ってピラニアです。 婚姻届けは呪いを叶えるデスノートです。 カルテット4話の台詞より。 高橋一生演じる家森が真面目な顔して、バンバン毒のある言葉を軽快に行っているのが印象です。 憎めないんですよね。なんでだろう。 …

コーヒーの中毒

カフェで働いているので、コーヒーの香りがつきまとう。カフェラテがとても好きになった。 まいかい勤務の終了後にはラテを飲み、落ち着いている。そう、落ち着くのだ。 チョコレートが店頭に並びまくる頃、カフェラテの価値が最高に上がる。エスプレッソの…

チョッコレート

バレンタインの催事関係で時給アップなので、一旦カフェのバイトをお休みしております。 キラビやらに陳列されたチョコレートは見ているだけでも満たされます。 ご褒美になにか自分へのチョコを買おうかな〜。百貨店の上でチョッコレートの催事やってるし。 …

出世の階段

六本木にある愛宕神社に行ってきた。 突然現る、こんもりした山の頂にある愛宕神社。 足腰健康なので、階段で一気に登る。 振り返ると、とてつもなく急な階段だとわかり、足がすくむ。 おばあちゃんもおじいちゃんもゆったり登っている。頑張れ! つな缶

生産してみる。

なにか創造する。 クリエイティブになる。 これを芸術学部に求められる機会が多い。ゼロまたは、創造したものを発信することも必要だ。例えばプレゼンとかね。 でも、人前の発表は苦手だし、なんなら一日中映画をみて過ごしていたい。ゴロゴロするのがとても…

葉書

ネタがなかったから、国語辞典で出てきた言葉をネタに書いてみる。 葉書、はがき、ハガキ。 最初にこの漢字を習った時、「葉」を当てて書くことに何ら抵抗なく機械的に覚えていった。 調べてみると、「タラヨウ」の葉にキズをつけて書けることが由来だそうで…

泣きながら食べる飯

ご飯を泣きながら食べたことのある人は、生きていける。 というとんかつ屋でのシーン。カルテット3話。 確かにご飯を食べながら泣いたことはある。温かいご飯を口にした時に、ご飯を食べられる嬉しさと悔しい思いがこみ上げてきたから。 思い出す、千と千尋…

テスト

学年末テスト、とっくに終わった。きちんと授業を出ていたので、テスト範囲を聞いたとき、ポイントだけおさえてノートを見てテスト勉強が終了した。 いつもどおりの生活で、少しの映画鑑賞の時間を削るだけでなんにも変わらない毎日。 テストの前日くらいに …

パリパリ音

毎週同じ曜日同じ時間でバイトをしている。デスクワークで、社員さんもいる中、とても快適に記事を書くことができている。 ちょうどみなさんがお昼ご飯を入れる時間帯にいるため、オフィスがスカスカになるタイミングがある。もちろんコンビニ買ったお弁当や…

日本語の奥深さ

日本語は難しい。アルバイトを始めた高校生の頃は、尊敬語やら謙譲語やらがあり、なにがなんだかわからず二重敬語を多用していた。 秘書検定三級でしっかり学んで、人並みには敬語を使えていると思う。 日本人でも悪戦苦闘しているのに、これから日本語を学…

パンが好きだ

最近、学校近くのパン屋にはまっている。 春から校舎が変わるから、あんまり買いに行けないから、今食べておく。 そのパン屋さんは日本で1番最初に飛行機が飛んだ駅を出てすぐのところにある。匂いがしてきた。ちょっと明るい照明に、たくさんの焼きたてのパ…

動こう

なんだってできるから。 今までは、うじうじして今置かれた環境になまぬる〜く生きてきたので、今年から少しずつ動いてみる。 アクティブではないほうで、新しい環境に飛び込むのが怖いし、一人旅なんて絶対にできなかったから、小手調として夜行バスの旅を…

キャパの十字架

沢木耕太郎さんのキャパの十字架を読了。 最初はルポルタージュの文体を学ぶために手に取った本でしたが、客観的に書いており、実証もきちんと密にされている内容なので、いつのまにか引き込まれていました。 キャパの十字架 (文春文庫) 作者: 沢木耕太郎 出…

駅から見える新宿のネオン

早朝からバイトをしています。駅にはだいたい5:30くらいには到着します。 朝はまだひとの流れがあまりないので、空気も澄んでいて、冷たさが頬にしみます。 新宿の方面に目を向けると、ビルのネオンが赤く瞬いています。夜ではない夜に1番近い暗闇。 眠たい…

ゴスペル

ゴスペルはもともと黒人音楽としてだったが、今や世界中の人が歌い楽しみ歌声に感動します。 レゲエもそうで、1つの国発祥音楽が世界に広がりました。 文化って形がないからこそ、盛衰があるものだと思います。とくに芸術とかは。時代や環境の状況によって、…

被写体と撮る人

写真学科の課題の被写体になりました。課題は白黒写真です。 こちらの写真は被写体から見た景色です。何度も何度も構図を確認し、私の位置を指示していきます。私服と、合気道で撮られました。全身とアップの写真です。非常に天気が良く、ゆったりまったりお…

ラヂオの娯楽

高校卒業して、私の娯楽はラジオだった。 毎日、ルーティンで勉強する私にとって、ラジオも番組がルーティンで相性があっていた。 ラジオは耳を、傾けるだけで楽しめる娯楽。合間合間に流れてくる音楽が、私を世間の流れに引き止めた。 どうでもいいネタの宝…

滞り。

いつもどうり下書きにためた記事を毎日更新しています。この記事を書いているとき、ちょうどレポートの山場です。 創造作品の提出だったので、授業での教授の発言は一切役に立ちません。 考えます、自分で紡ぎ出します。 で今はネタ切れの休憩時間にブログを…

畳の感覚がない冬

合気道は夏場が1番辛いです。 個人的見解。 それだけで、エナジーが吸い取られる上に、受身やガンガン動きますから!!! 冬においてはこれまた辛く、はだしの足にダイレクトで寒さが飛んできます。 怪我をしやすいのは、体が硬くなっている冬ですね。 畳、…

oftenのように発音するオフトゥン

お題「ふとん」 いやぁ、まいったまいった。 1限チャレンジ失敗中です。 原因はオフトゥン、おふとん!! 寝る前に足元の電気あんかをセット。寝落ちする瞬間に電源オフ。明方、足元が寒い。ガサガサしながら、電源オン。じゅわぁ〜と温まり、熟睡。アラーム…

飯田橋の端っこでソフトクリームをほおばる

先日東京大神宮に初詣に行ってきました。年が明けて1週間以上経っていたものの、まだ境内にはたくさんの人がいました。 坂の多い飯田橋にある東京大神宮。 ビル街の隙間にありました。木の鳥居が印象的です。 東京のお伊勢さまと言われる東京大神宮。ずーっ…

泣く

泣くは子供の仕事とはよく言ったもんだ。 お母さんがゲーム終わりの時間だよ、やーめ。と言って子供から取り上げた。 子供は、すこしの間があった後に顔がだんだん歪んできて、ううえぇぇんと泣き出した。足をだんだんしながら。 場所も時間もはばからずに。…

揺れる電車内

大学の帰りにむしょうに遠回りしたくなる時がある。遠回りできない一直線の電車で帰れるから、せめてもの抵抗で各駅停車で帰ってみる。 一駅ごとにあく扉から寒風が吹きこみ、足が冷える。 日が傾いて、ちょうど眩しい。 一列の電車に一人くらいしか座ってい…

ぼくたちの家族

お題「最近見た映画」 最近見た映画です。石井裕也監督の。 ぼくたちの家族 通常版 [DVD] 出版社/メーカー: TCエンタテインメント 発売日: 2014/11/21 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 石井裕也さんが監督で演技派の池松壮亮さんが出ているとなれ…

写真

こちらの写真は二股交差点。 黄色い電車が昔から有名な路線。都心に1番近い最終駅から埼玉県の方面に、とある日歩いてみました。 黄色い電車の走る路線と、都内を丸く走る電車の交差するところに橋がかかっています。 時間によっては、ライトアップされた都…

ラーメンと正月太り

スポンジのように食べて、張り付くように寝ていた正月でした。 ムクムク頬のあたりがしてきたので、ダイエットします。 一ヶ月で2キロ落としたいです。 私の性格「飽きやすい」を利用したダイエット。 お気に入りのアイス、お菓子は飽きるから、やめとけと念…

平六餅とボンタンアメ

セイカ食品 兵六餅 14粒×10箱 出版社/メーカー: セイカ食品 メディア: 食品&飲料 この商品を含むブログを見る とある洋服屋さんのレジ前にボンタンアメの隣に置いてありました。 ボンタンアメの思い出は祖父母の生まれ故郷の天草の教会前にいたおっちゃんに…

ベートーベンの第9を聴きながら

1年の最後にやってきた、レポートの嵐が静かにやってきた。 母がクラシックを流している。 よりによってベートーベンの第9を一番最初にかける。 気持ち高ぶる。よしやるぞ!とはならず、聞き入る。 レポート真っ白、お空は真っ黒。 思い出す相棒「バベルの塔…

時間をかけない

毎日のようにブログを書き続けて、だいぶ飽きてきました。(そんなこと言っちゃいけない。) 飽きっぽいです。ぐうたらぐうたらしていた冬休みは、じゃんじゃんブログをかけましたが、大学が始まると課題やらおお稽古やらバイトやらに追われてなかなかブログ…

夜明け

小寒を過ぎたくらいから、夜明けが早くなってきたよう。 私としては嬉しい限りで、ちょうどバイト先の最寄り駅を降りたときに日が昇って、さぁやるぞ!という気持ちになります。 お正月の間、時給が高くなっていたので次のお給料が楽しみです。と心がうかれ…

面白いアンテナを張っておこう

Buzzfeed が日本上陸!て時から、面白ろそうなスタッフさんを何人かフォローしています。narumiさん、ツイッターのアイコンあら溢れ出る笑顔の伊藤大地さんの記事を特に注目しています。 真面目な記事もありつつ、やっぱり目につくのは、タイトルが面白い、…

ズビズビはなから

1月1日からバイトして首の後ろから頭にかけてなんか凝ってるなあ〜と思っていたらですね、熱が出ていました。 おめでたすぎる。 炬燵に入ってわざと汗をかいて気化熱で熱を下げることをしました。漢方も飲んだりして、翌日のバイトに備えてね。 そしたらなん…

地図の上の場所

どうしても道がわからないとだしてしまうスマホ。教えて、Google! ですが、私の使っているのだとスマホは劇安SIMカードをチョイスして差し込んだものなのですぐにフリーズします。 教えてくれないGoogle! 新しいところへ行く際には最寄り駅を降りてからの…

5年手帳

5年手帳を母からプレゼントしてもらった。2017年から2021年末まで書けるボリューミーなものです。ピンクの表紙を開くと、見開き2ページ分で4日×5段分あります。 2020年の東京オリンピックだって書けるし、もしかしたら結婚と出産もしているかもしれない。ワ…

コーヒーと日本茶

カフェでバイトをしています。コーヒー、ラテは大好きです。甘い飲み物も大好きです。 ソイにしたラテも優しい口触りで最高です。 カフェに行くと、だいたいセルフのお水が置いてあります。やっぱり、喉にのこるんですよね、コーヒーって。牛乳が入っている…

はたして桜は咲くのかね

毎年咲きます、桜。まだまだ先だけど。 ぼーっとしながら川岸の桜を見つつお散歩が好きです。 受験に合格する比喩表現として用いられます。 サクラサケ、サクラサイタ 桜に例えるのは素敵ですね。可憐な色だし、少しの間しか華がないのがまた愛おしい。 私も…